『おじさん始めました』

40歳を目前に高血圧、腰、首、の違和感を覚え始めた独身おじさんの健康改善体験記ブログ!

高血圧おじさん日記①(上168 下115)

\おっす!オラ高血圧おじさん!/

 と、某ほにゃららボールの主人公の様な挨拶から初めまして。

筆者『Kinburisu(キンブリス)』と申します。

何処にでもいる腰痛持ちの39歳です(´・ω・`)

正直、高血圧と無縁の生活を送って来た筆者なのですが、今年の健康診断で見事に

高血圧認定を病院から受けた事をきっかけに、当ブログにて ざっくりとした

大凡(おおよそ)の経緯と、今後の対策、改善と言う悪あがきを試した結果

を綴っていこうと思いますので、温かい気持ちで ご覧になってください。

 

さて、筆者の年齢は上記にもある様に39歳なのですが、高血圧なんて

一切意識した事がありませんでした。

 

血圧測定器?病院の受付ら辺りに置いてて、高齢者がよく計っているやつでしょ?

  

その程度の認識でした。

実際、このブログを読んでいる方にも、ある日突然病院から

 

「あ~〇〇さん、血圧高いですね。高血圧ですね」

 

と認定されてしまった、高血圧おじさん&おばさんもいてるのでは?

 

そうなんです!

 

突然なのです!!

 

ある時を境に、一気に高血圧認定をされてしまうのです。

勿論、個人差や遺伝的な問題で20代の頃から高血圧と診断される方も

多々いらっしゃるのですが、多くは30代~40代から高血圧の兆候が出始めると
思います。

 

巷にあふれる美味しい食べ物。

ファストフード、コンビニ弁当、ご当地ラーメンにカップ麺。

 

どれも美味しく、どれも素晴らしい。

これらを食べた事の無い人なんていないでしょう。

手軽に入手でき、手早く食べれるなんて、現代日本万歳です。

 

しかし!

 

美味い話には罠がある!!

繊細な食事や料理とは違い、庶民の味方の手軽な料理の味つけは

割とはっきりとしている物が多く、どんな人が食べても感想が

一つに集中しやすいと思うのです。

つまり何が言いたいのかと言うと。

 

『辛い』 『甘い』 『すっぱい』 『苦い』

 

等のいわゆる「分かり易い」味が多いのです。

この分かり易い味、これが問題でした。


筆者の幼少期、それはもう食べる物も、着る物も、遊ぶ物も目まぐるしい進化を
遂げている最中でした。
進化とは名ばかりの、迷走しているとしか思えないカップ麺も沢山生まれていました。
女子プロレスラーダンプ松本さんがCMをしていた『たこ焼きラーメン』なんかも
迷走商品の一角ですよね(笑)

 

f:id:Kinburisu:20180730211010j:plain

 

ちょっと話が逸れましたが、分かり易い味と言うのは、それだけ分かり易い調味料を

使用している事なんだと思います。

 

で!

 

よく病院で口酸っぱく言われ、家族にも口酸っぱく言われているあの言葉が

登場してくるのです。

 

医師『塩分は控えなさい』

 

わかってるわバーローwww

 

と言いたい気持ちはグッと堪えて下さい。

言われている時点であなたも高血圧おじさん&おばさんなのです。

心配してくれているんだと、気持ちを切り替えましょう。

ではその問題の高血圧。

具体的にどうなるの?

と言う事です。

 

「高血圧は身体に悪いよ」

 

「高血圧になったら一生薬を飲み続けないといけないよ」

 

等と耳にした人もいるのでは?

これは大げさに言ってる訳でもありません。

本当の事なんです。

 

「高血圧は身体に悪い」と言うよりも、高血圧がきっかけで、身体に他の弊害が

出る事が問題なのです。

その理由の最たる一例は「脳出血」でしょう。

 

簡単に説明すると、高血圧は血管内に流れる血流の勢いが非常に高い状態にあります。

年齢と共に人間の血管は固く、収縮性に乏しい物に変わっていきます。

家庭用のホースを思いだして下さい。

よくある一般的な水やり等に使用するホースです。

そのホースを長年使用していると、劣化していきます。

ホースはゴム樹脂で製造されていますので、太陽や、気候による経年劣化で

徐々に硬質化していきます。

これが人間の血管にも起こるのです。

 

知り顔で書いてますが、今年の健康診断で高血圧判定を

もらってから慌てて色々と調べた次第です(笑)

周囲の人間にも相談しました。

まずは家族に、そして職場の人間に。

どなたも口を揃えてこう言います。

 

『病院へ行って薬をもらいなさい!』

 

と。その度に内心はこう答えています。

 

まっぴらごめんでゴザルwww

 

薬に頼るのは悪い事ではありません。

むしろ即効性があって目に見えて数値も下がるでしょう。

それでも筆者には、まず薬に頼ると言う選択肢はありませんでした。

なぜなら、高血圧を相談した人間全員に

 

『薬は一生飲み続けないといけない』

 

と散々言われたからです。

こんな脅し文句を言われて「はいそうですかー」と簡単には納得出来ませんでした。

 

毎月の薬代は?

通院、診療にかかる時間は?

そんな事を暗に考えるとクラクラしてきました。

 

な・の・で!!

 

薬に頼らない方法で高血圧を解消していこうと一念発起!

 食事療法(改善)、人体のツボ等の民間療法から科学的な方法まで、

あらゆる方法で血圧を下げる方法を模索して行こうと思いますので、

同じく高血圧でお悩みの方々の選択肢の一つとして、当ブログを見て頂ければと思います。

 

では早速こちらを見てみましょう。

 

2018年6月1日時の血圧数値です

 
「やだ…私の血圧、高過ぎ…!?」です。
 

はい、なかなかの数値ですよね(汗)

しかもこれは時間をおいて3回ほど測った中でも

一番良い数値を記録したものです(^_^;)

上の数値も高いですが、下の数値も高い!

この数値をとにかく下げたい!

でも薬は使いたくないw

 

と言う事でまずは血圧には何が効果的なのか?

そんな初歩な所から始めました。

だって筆者、今まで高血圧になった事ないんですもん。

そしてGoogle先生であれやコレやと検索したところ、

 

DHA EPA

 

と言うサプリが血圧を下げる効果があると知りました。

 

「え?薬は嫌がるのにサプリは良いの?」

 

と思われる方もいるでしょう。

答えは勿論

 

『良い!』のです(笑)

 

これはあくまで『健康補助食品』なので、副作用的な物の リスクはグーーーーンと

低いと思われます。それにこれが一番大事な所。

とにかく『手軽』なのです。

なんで手軽なのが大事なの?

って思われるかもしれませんが、この手の挑戦や、ダイエットにしても一番大事な事は

『継続』『持続』なのです。

 

どんなに効果的な事でも、あまりに手間暇のかかるものであったり、心理的、肉体的に

苦痛を伴う方法では長続きがしません。なので『手軽』さが必要になります。

 

手軽と言う事は『やりやすい』って事なんですよね。

やりやすいって事は『続けやすい』って事でもあるのです。

 

だからサプリに手を出すおじさんです(笑)

これなら朝に決まった定量を摂取するか、夜に摂取するだけで良いと思ったのです。

早速近所の薬局へ赴き、購入したのがコレ。

 

『DHCの健康食品 EPA 20日用』

 

他メーカーにもよく似たサプリはありましたが、

筆者はこれにしました。

主にお値段で…ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ∗)

 

『とにかくお金をかけずに薬も使わず血圧を楽に下げたい』

 

贅沢な事は言いません。

ただただ楽して下げたいだけなのです!

パッケージにも記載されている

『20日分』

とりあえず20日間、毎朝3錠を飲み続ける事にしました。

 勿論、サプリだけではなく、気持ち塩分を意識しながらです。

運動はとりあえずしません(笑)


する時はブログ内で報告してからやります。

サプリを飲むだけで多少の効果は有るのか無いのか?

高血圧おじさんの悪あがき。

出切れば楽して血圧下げたい作戦!

これより開始です(`・ω・´)ゞ