おじさん始めました

40歳を目前に全身の違和感を覚え始めた独身おじさんの体験ブログ

激安スーパーLAMU(ラ・ムー)の198円(込)弁当を食べ比べてわかった事。

どうもおじさんです。

皆さんはLAMU(ラ・ムー)と言うスーパーをご存知だろうか。
おじさんの地域にも出店するやいなや、たちまち地域の人気店になったスーパーである。

LAMU(ラ・ムー)って何?

大黒天物産株式会社(だいこくてんぶっさん)は、岡山県を中心に西日本地域にディスカウントストア(ラ・ムー、ディオ、ディオマート、ハッピィ、ザ・大黒天)、100円ショップ(バリュー100)ディスカウントコンビニ(ら・む~マート)を展開する企業。一部の店舗を除き24時間営業である。元々は食品の卸売をしていた企業だったが、小売業が中心。現在は東京証券取引所1部上場企業[3]。※Wikipediaより抜粋

元々は岡山県から始まった会社だったんですね。西日本にもその勢力を拡大してくれたおかげで、出店先周辺の住民は非常に重宝していると思います。

少し距離があってもおじさんの様に買い物に行く人もいると思います。
そんな距離があっても買いに行く価値があるスーパー、それがLAMUです!

f:id:Kinburisu:20181218212606j:plain



 

お弁当がとにかく安い

LAMU最大?の魅力。
それがお弁当のお値段だと思います。
忙しい主婦の味方であり、お小遣い制の旦那さんの味方であり、金欠の学生の味方でもある魅力的なお弁当の数々と、その価格。
実際におじさんが購入して、食べてみた物だけの感想になりますが、紹介したいと思います。

f:id:Kinburisu:20181217230924j:plain親子丼弁当(込198円)

器の底はそこまで深くないものの、ご飯はそれなりに敷き詰められています。
そのご飯の上一杯に親子丼が掛けられています。トッピングのネギは色味的な意味合いでしょうか。気持ち乗せてあるだけの様な気もします。

肝心の味ですが184円とは思えない程にしっかりとした味付けです。
これを更に美味しく頂くとすれば、十分にレンジで加熱した後に、好みで七味唐辛子をまぶすと更に味にハリが出て美味しく頂けます。
ボリューム的には成人男性には物足りなさはあるかもしれません。個人的にはもう一品何かを追加で購入しても良い気がします。

f:id:Kinburisu:20181217225537j:plain

照焼きチキンの3色丼(込198円)
同じプラの器です。

こちらは鶏のそぼろ、照焼きチキン、卵のそぼろがメインで入っています。
何かの野菜と紅生姜は色味と口直し用ですが、見た目も良いお弁当です。

こちらのお弁当、非常に美味しいです。
照焼きチキンが少量なのは仕方ありませんが、鶏そぼろ、卵そぼろ、と三種をどう上手く食べて行くのか。まるで駅伝の様な繊細なペース配分とチームプレーが求められると言っても過言ではないと思います。

最終的には異種格闘技戦の様にガッツリ混ぜて食べる事が一番美味しい食べ方なのだとこの時知りました。
ただ、やはりこのサイズは男性には若干物足りないので、カップ麺のトッピングをおすすめします。

f:id:Kinburisu:20181218220005j:plain

ハンバーグとチェリーの煮込みカレー(込198円)

今回1番の台風の目と思ったお弁当。
と言うのも、いつ行ってもこのお弁当は結構売れ残っていたからです。
一見してお昼時に限られた時間内で、レンジで温めないと食べれないお弁当はやはり不人気なのでしょうか?他のお弁当と比べて結構な数が余っていました。
そんなお弁当を敢えて選択し、お味を試してみました。

うん!これは美味いっ!!


これはダークホース!
レンジでしっかりと温めてから食しましたが、カレールーが絶妙に美味しいです。手作りなのか、レトルトなのかわかりませんが、結構な辛さのルーと素朴なハンバーグとご飯が見事に合います。 お昼に食べましたがこの1食でお腹が膨れました。これには満足です。

しかし184円のお弁当の悲しさなのか、とにかく肝心のルーが少ないっ!
上記の3色丼よりも更に繊細なペース配分が求められました。
フルマラソンを如何に無理なくゴールする事が出来るか。その1点に尽きる気がします。結局途中で配分の誤りに気づいて調整しましたが、お値段を考えると欲張りな事は言えませんが、解決策としては…レトルトのカレーを同時購入しての『追いカレー』が良いのかもしれませんね。

あと『チェリーの煮込みカレー』のチェリーが何なのかは最後までわかりませんでした。

サクランボは煮込んだりしませんよね?え?するの??

f:id:Kinburisu:20181218222048j:plain

満腹のり弁当(込198円)

198円シリーズの器と共通なのでご飯の量は控えめ。
しかし器を覆い尽くす白身魚のフライとちくわの天ぷらが、満腹と言う冠に恥じないインパクトを与えてくれます。この白身魚は単品1個50円で販売している物をのり弁当のおかずとして乗せている様です。その事を考えても非常にお得なお弁当だと言わざるを得ません。

味に関しては、所謂想像通りのノリ弁当。
備え付けの使い捨ての醤油(ソース?)も封入されていますが、ちょっと量が少なく、この醤油(ソース?)を白身魚に使うのか、ちくわの天ぷらに使うのかで葛藤が生まれると思います。そんな葛藤をしたくない場合はMYソースを持参しておきましょう。これでストレスフリーですね。

皆さん白身魚のフライには醤油ですか?
ウスターソースですか?
ドロソースですか?

どれも美味しいのですが、回答によっては互いの人間性への殴り合いになるのかもしれないので心にそっとしまっておいて下さい。

おじさんは目玉焼きには醤油派です。

f:id:Kinburisu:20181217225825j:plain

鶏ささみのハニーマスタード(込198円)
お弁当ではありませんが、お弁当と一緒に買う事で「ちょっと物足りないな」と言う気持ちをグッと減らしてくれる一品物のおかずです。
甘辛いソースと酸味のあるマスタードがかけられた鶏のささみの揚げ物。写真でわかるか怪しいですが、結構なボリュームなので、お弁当の追加の品としては若干多すぎる気もします。これは4個入りですが、半額にして2個入だと非常に嬉しいですね。

味に関しては何の問題もなく、普通に美味しい。
これもレンジでチンして食べると衣がサクサクと食感も良く食べられる。
好みで追いソースや追いマスタードで更に味を深くしても良いと思います。
ただ、鶏ささみは本来ヘルシーな食材なので過剰なソースは塩分の事もあるので程々にしておきましょう。

実際に食べてみて

おじさんの住む地域に出店してまだ日も浅いLAMUですが、通えば通う程、その安さに驚かされるばかりです。様々な工夫や企業努力もあるのでしょう。商品として出すに十分な量と、味だと思います。

よくランチはワンコイン(500円)で済ますと言われますが、実際このスーパーで済ますなら300円で済ます事も出来ると思います。198円のお弁当の他にも今回写真はありませんが90円パスタも販売しています。

本当に庶民の味方なLAMU。
安すぎて逆に敬遠していた方も、一度食べて欲しいです。

『あれ?意外に美味しいやん!』

ときっとなると思うので(笑)

今後も色んなバリエーションの198円弁当が出ると思うので、都度新しく購入しては感想を言いたいと思います。